教会のクリスマス装飾☆いろいろ

 巷では、イルミネーションやクリスマスの飾りが華やかですが、教会でも、もちろん、クリスマスの飾り付けをしていますので、写真を紹介したいと思います。

教会聖堂のクリスマスツリー  
 毎年、教会の植木の選定をしている植木屋さんが、この時期、無料でツリー用の木を持ってきてくれます。今年は、やや、小さめなので、飾りつけも、少し、控えめにしました。
e0031331_1842331.jpg

プレセピオ
 教会の祭壇の前に、プレセピオ(家畜小屋)を作ってあります。中にいる家畜は、牛と羊。馬がいないところは、時代考証にあっていると、自分の所属教会ながら、感心しています。飼い葉おけに幼子キリストがいませんが、キリスト像は、降誕祭のミサの時におかれます。
e0031331_18144583.jpg

クランツ
 祭壇の右側、オルガンの近くに、クランツが飾られています。毎年、ある、ご夫婦が、ご自分の住まいの近くの山から、杉の枝を切ってきて、クランツ用の大きなリースに飾ってくださっています。中のろうそくは、待降節の主日ごとに、降誕祭に近づくにつれて、灯す本数を、一本ずつ増やしてゆきます。今年は、12月24日のミサで、4本すべてがともります。
e0031331_18245351.jpg

[PR]

by omasico | 2006-12-18 18:29 | 四季折々  

<< クリスマス会そして爆睡 黄金・乳香・没薬 >>