四十五周年

e0031331_14191671.jpg
おかげさまで、今日、生誕四十五周年を迎えることができました。ま、見た目はそれほどに見えませんが、一応、45歳と言うことです。
 さて、写真は、先日、大阪・豊中の日本基督教団・豊中教会における、「典礼聖歌アンサンブル」のCD収録の後で、撮影した写真です。今回も、TSEの皆さんと、J-von師には、いつも、ひとかたならぬお世話になっております。
 ところで、この写真で、何をしている人がわたくしか分かったら、コメントに書き込んでください。別に商品があるわけではありませんが。
 さて、詳しいプロフィールは、ホームページをご覧ください。 とにかく、小学生のうちは、全くと言っていいほど(宿題は除き)、勉強をしない子どもで、始めて塾へ行ったのは、25歳の時。二度目の受験で、必要に迫られてでした。それでも、何とかなるのですから、皆さん、子どもは、小学生のうちは、よく遊び&よく遊べでもいいと思います。もちろん、我が家の娘たちも、塾や習い事などはしていません。強いて言えば、毎週、ミサ&土曜日の教会学校に、きちんとゆくことでしょうか。
 最近は、12月に、オルガンのミニ・コンサートを頼まれたこともあり、少しずつ、準備をしています。何しろ、音大の試験以外、ほとんど、人前で、かしこまって弾いたことがないので、どうなることか不安だらけですが。これを機会に、徐々に、こういう機会を増やしてゆきたいとも思っています。
 いつもと違わない一日ですが、やはり、特別な一日でもあります。
 
[PR]

by omasico | 2006-05-16 15:14 | omasicoプライベート  

<< 修道院のオルガン 初夏到来 >>