マグロの目玉(グルメ)

 山国=信州に住んでいるにも関わらず、我が家で人気の食材は、マグロの目玉です。車で12~3分のところにある、隣町の魚屋さんで、ときどき、二つ100円で特売されています。先日も、この魚屋さんの「お魚魚の日」(おととのひ)ということで、特売で出ていて、二パック買ってきました。それを、しょうゆとみりん、しょうがを入れて煮込みます。マグロは油が多いので、こってりしていますが、さかなの油は、体に良いので、あまり気にせずに食べられますし、さらに、我が家では普段、揚げ物とかてんぷらとか油の多いものはほとんど料理しないので、それほど、カロリーも気にしないで食べています。
 
 ところで、マグロというと、日本人は、すぐに「とろ」とか「おおとろ」といった、油の多いところを食べたがりますが、最初はこのような油の多いところは、食べられていなかったそうです。第五福竜丸被爆事件のとき、マグロが高騰したことから、仕方なくお客さんに出した「とろ」や「おおとろ」が人気となって、今に至っているそうです。
 もうひとつ、マグロはとりたてのものは、おいしくなく、一度冷凍保存しないと、おいしさがひきたたないのです。ときどき、グルメ番組などで、レポーターが「新鮮なマグロですね!」なんて言っていますが、「新鮮なマグロ」では、本当のおいしさは味わえないのです。

 マグロが一番多く水揚げされるのは、成田漁港(成田空港)なんていわれていますが、神奈川の三崎漁港はマグロの水揚げも多く、マグロ料理を食べさせる店も多いようです。他に、静岡県の焼津漁港もマグロの水揚げが多く、マグロ料理が味わえます。また、紀伊の勝浦近辺でもマグロ料理がおいしいようで、これらの、地域のマグロ料理を食べさせてくれるお店では、「マグロの兜焼き」をやっているところもあるようです。一度、この「マグロの兜焼き」を食べてみたいと思うのですが、なかなかチャンスがありません。
  • 三崎漁港(神奈川)
  • 焼津(静岡)
  • 紀伊勝浦(和歌山)
おいしいお店を知っていたら、ぜひ、教えていただきたいと思います。

 マグロそうですが、牛も、「霜降り」はおいしいと言われています。でも、よく考えると、人間で言えば、中性脂肪の多い、一番不健康なところを食べているのです。お金がなくて、僻んで(ひがんで)言うのではありませんが、魚の頭を食べると頭が良くなると言われていますので、せっせと、安くておいしくて頭が良くなるマグロの目玉を食べたいと思います。

 でも、このブログを読んだ、たくさんの人に、マグロの目玉を買い占められて、安く手に入らなくなっても困るのですが....... 。 
[PR]

by omasico | 2005-11-12 19:37 | グルメ・御酒  

<< バーベキュー(交友) 聖書三部作(共通企画)〔その2〕 >>