<   2016年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

熱中症対策?


わたくしは早朝5時からの勤務のために3時半に起きて4時くらいから朝食をいただきますが朝起きてまず白湯を一杯。朝食時にバターとラードと生クリームを入れたコーヒーを三杯飲んで4時半少し前に出かけます。

17時過ぎまで勤務の時は途中1時間の休憩をとりますが早いときで11時半過ぎから遅いとき(だいたいが水曜日)は12時20分から休憩に入り水場に行ってお弁当に持参したチーズバターラード(場合によっては卵1個)をいただいてからコップ二杯くらいの生水を飲みます。
e0031331_19323986.jpg

出かける時間が4時半前ですからだいたい4時20分には食べ終わるもちろんコーヒーも飲み終わっていますので水曜日では8時間全く飲まず食わずで仕事をしています。ですがその間「何か飲みたい」とか「のどが渇いた」ということは一切ありません。
 
お昼の後も特にのどが渇いて飲みたいというより半分は口を漱ぐため。その後17時過ぎまで仕事をして帰宅するのが18時くらい。それから入浴して夕食をとるのがだいたい18時半くらいでしょうか。休憩後もそれまで一切水分はとりません。

コンビニの仕事もただレギスターの前でじっとしているわけではなく12時間勤務の時は6時9時13時17時の四回ゴミ箱の片づけをしますし水曜日は雨天でなければ冷蔵庫や冷凍庫などのフィルターの掃除をしますがこれらはすべて屋外で行います。それ以外に屋内でも検品や商品の補充などに歩き回ります。
ちなみに9時から出勤してくるほかのパートさんたちはだいたい出勤後30分くらいから持参したマイボトルなどで水分を補給しています。

こういう状況ですが今まで本当に「のどが渇いた」という欲求が出てきたことはありませんしふらふらしたりもちろん倒れたことはありません。屋内で仕事をしているというだけではなく一緒に働いているパートさんたちとの違いを考えるとやはり糖質オフしか原因は考えられません。

糖質オフにはさまざまな利点がありますが熱中症対策にも効果があるようです(糖質オフが禁忌な方は別ですから)。
[PR]

by omasico | 2016-07-05 19:32 | 健康