<   2008年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

オオムラサキ

 今日は、娘たちの学校の終業式。関東地方より、10日近く遅れての休みとなりました。近隣の市町村の学校も、すでに先週の金曜日が終業式でしたので、もしかしたら、日本で一番遅く夏休みに入ったかもしれません。
 ところで、毎週土曜日~日曜日にかけては、同じ別荘地にある、わたくしの両親の家(グランパ・グランマの家)に泊まりに行っていますが、先日は、敷地内にある、白樺の木でオオムラサキが樹液を吸っているのを見つけました。
e0031331_1655690.jpg

 手元に、携帯電話しかなかったので、携帯電話のカメラで写したのが上の写真です。今年は、暑さが厳しいことが幸いしたのか、オオムラサキオニヤンマが悠々と飛んでいる姿を良く見かけます。樹液を吸っていたオオムラサキのメスは、しばらくして、飛んでいってしまいましたが、娘たちも、きれいなオオムラサキの姿に感動していました。
 娘たちの小学校の校長先生は、理科がご専門で、良く、昆虫の話をされるので、今朝、写真をもって行かせたところ、丁度、夏休みの自由研究がらみの話で、「オオムラサキの一生」について、ビデオを見ながら話をされ、写真も紹介してくださったと、お手紙をくださいました。最近は、里山が少なくなり、このあたりの市町村でも、オオムラサキを飼育して、放しているいるところも多いので、完全な野生のオオムラサキを見ることも珍しくなりつつあります。乱獲の防止や食草になる榎の木の保護にも努めて、オオムラサキが生きて行きやすい環境を育んで行きたいものです。
[PR]

by omasico | 2008-07-28 16:35 | 四季折々