<   2006年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

結婚記念日

今日は、わたくしたち夫婦の11回目の結婚記念日です。
e0031331_18401697.jpg昨日は、小学校の運動会でした。午前中は曇りでしたが、お昼過ぎから、ご覧のように、青空が広がりました。雨天で、順延になったいたら、主日(日曜日)になるところだったので、助かりました。ところで、今日は、結婚記念日ということで、ミサの後、母がお昼をご馳走してくれました。でも、結局、行ったところは、カッパ寿司でした。ま、いつもは、お財布と相談しながらお皿を取りますが、今日は、ちょっと贅沢をしました。その後は、豊上モンテリアで、ジェラートを食べて、さらに、喜八という和菓子屋さんで、どら焼きを買いました。


e0031331_18405476.jpg
 ところで、結婚式の当日も、昨日と同じように、朝は曇っていましたが、式が終わった帰りには、がかかっていました。は、神さまが「すべての生き物と、代々とこしえに立てる契約のしるし」(創世記9:12参照)です。わたくしは、を見るたびに、この、創世記のことばと、結婚式の日の空を思い出します。
 ところで、結婚式の日は午前中、オルガンの当番でした。ところが、その数日前、きゅうりをスライスしていたとき、誤って、スラーサーで親指を切ってしまいました。で、午前中のオルガンは、右手の親指を使わずに弾き、結婚式のときも、右手の親指は包帯をしたままでした。
 本当に、思い出深い、結婚式の9月24日です。
この日を、また、最初の一歩として、一年間を歩みたいと思います。
[PR]

by omasico | 2006-09-24 19:16 | omasicoプライベート  

白い萩

 りんごも色づき始め、信州もいよいよ、秋本番に入ってきました。標高の高いところでは、紅葉も始まっているでしょうか?そんな中、近くの津金寺では、萩の花が咲いています。萩といえば、普通は紫色ですが、ここには、白い萩があるのです。
e0031331_10323995.jpg

 ちょうど、県道に面した土手というか、生垣のところに植わっているので、県道からも、このように見ることができます。もちろん、白い萩だけではなく、普通の紫色の萩も咲いています。
e0031331_10224032.jpg

 写真をご覧になると分かるように、かなり、花も散っていて、今年はそろそろ、見ごろは終わりです。それでも、この、土日にはまだ見ることができるかもしれません。津金寺へは、国道142号線を佐久方面から長和町・諏訪方面へ走り、立科町山部の信号を右折、500メートルほど先の左側にあります。
 10月に入ると、さらに先、五輪久保りんごもおいしくなってきますよ!
[PR]

by omasico | 2006-09-22 10:38 | 四季折々  

パンク発見!

 今日は、仕事の後、二女と幼稚園の同級生だった、M夫妻の長女Kちゃんのところへ、お誕生日のお祝いを持って行きました。プレゼントは、家内に指南されて作った、コーヒーゼリー図書カードです。
 プレゼントをお母さんのNちゃんに渡して、幼稚園のことや、お互いの小学校のことを話して、帰ろうとしたところ、Nちゃんの愛車の右後輪がなんとなくおかしいのです。よ~く見ると、タイヤが少しへこんでいます。どうやら、空気が抜けている様子。手で押しても、十分にへこむのが分かります。最初は、タイヤの空気が抜けているのかとも思いましたが、それにしても、空気が抜けすぎています。もしかしてパンクかもしれません。どこかに釘かなにかが刺さっていないか?見えるところを確かめても分からないので、Nちゃんに「ちょっと動かしてみて」と言って、タイヤの見えないところをみてみましたが、よく分かりません。
 さてどうしようか?こういうときは案ずるより産むがやすしわが愛車IPSUMから工具を出して、早速、Nちゃんの愛車をジャッキアップします。ところが、ここでNちゃんの一言、へ~!ピアノ(本当はオルガンです)弾くだけじゃなくて、タイヤも替えられるんだ!それはちょっと失礼じゃないですか。それでも、Nちゃん、手が痛むといけないと、軍手を用意してくれました。さて、幸い、後輪にはロックがかかっていないので、少しずつタイヤを回してみましたが、横から見た限り、何の異常も見当たりません。そこで、後ろに回ってもう一度ゆっくりとタイヤを回してみると、ありました!小さな鉄片が
 これは、完全にパンクですから、このまま走っては危険です。すぐに、タイヤをスペアーに取り替えます。その間に、Nちゃんは夫君のH君に電話を入れます。幸いにも、仕事で近くに来ていたので、早速、駆けつけてくれました。
 タイヤもスペアーに変え、H君もパンクしたタイヤを、軽トラに乗っけたので、わたくしも、お昼を食べに教会へと向かうことにしました。そのとき、大丈夫だよね!ゆるくて、はずれたりしないよね!?と、Nちゃんの一言!そこで、もう一度、ぎゅっと締めておきました。
 教会からの帰り、幼稚園のお迎えにNちゃんの車もあったので、無事に走れたようです。これで、一安心!!
 Kちゃんのお誕生祝いのお届けが、とんだハプニングとなりましたが、大きな事故 に至らず、ホットしました。
 
 
[PR]

by omasico | 2006-09-12 17:32 | 交友・親類  

そばの花

e0031331_15203758.jpg

 まだまだ暑い信州ですが、いよいよ、秋そばの花が咲きそろいました。信州の食べ物というと、多くの方が、そばを挙げると思います。そばは、春に種をまいて、夏に花が咲いて実がなる夏そばと、夏に種をまいて、秋に花が咲き実がなる秋そばがあり、二期作ができる穀物です。
よく、信州に旅行にこられたかたが、ゴールデンウィークや夏休みに、有名なお蕎麦屋さんでそばを召し上がりますが、残念ながら、この時期のそばは、前の年の採れた秋そばを、年越しさせたものですから、採れたての味というわけにはゆきません。
 そばは、もともと高冷地でやせた土地のほうがおいしいものができるものですから、そばがおいしいところは、本当は、他の穀物(米や麦)が取れないので、そばを作っていたのですが、このごろは減反対策の一つとしているところも多いようです。
 夏そば秋そばとでは、秋そばのほうがおいしいといわれていますので、おいしいそばを召し上がりたいと思った方は、秋そばの取れる10月~11月に、信州に来ていただいて、召し上がっていただくのが一番です。といっても、最近は、有名なお店でも(有名で、来客数の多いお店ほど)、信州産のそば粉を使っている割合はかなり低い=海外産と混合している=ようなので、そこのところは割り切って召し上がるしかないと思います。
 ちなみに、わたくしの住む上田近郊でも、最近、郊外にできたこだわりもお店のほうが、おいしいそばを食べさせてくれるようです。
[PR]

by omasico | 2006-09-10 15:42 | 四季折々  

奈良井宿(2)

 前回に続き奈良井宿松坂屋さんの話題です。前回も書いたように松坂屋さんは、奈良井宿の中ほどの、峠に向かって左側にありますが、実は、反対側にも、もう一軒店があります。
e0031331_9594980.jpg

 このお店のほうは、ご主人が体調を崩して以来、ほとんどあけることがありません。本店より小さく、こじんまりとしていますが、なかなか風情があります。
 もう一つ、奈良井宿でも、松坂屋さんにしかないのが、桜の花漬
e0031331_104238.jpg

桜の花漬と言うと、木曾では須原宿のものが有名ですが、松坂屋さんは、奈良井宿では、ただ一軒、自前で桜の花漬を作っておられます。
e0031331_10164485.jpg

 桜の花漬は、おめでたい席などで、よく、桜湯にして出されます。松坂屋さんでも、奥様が、訪れたお客さんを桜湯で、もてなしてくださいます。

 奈良井宿には、まだまだ、風情のあるところがたくさんありますので、ぜひ一度、訪れてください。時間が許す限り、ゆっくりと歩くことをお勧めします。もちろん omasico のお世話になっている松坂屋さんに立ち寄っていただければ、大変、うれしい限りです。
[PR]

by omasico | 2006-09-04 10:29 | 旅行・鉄道・趣味