カテゴリ:omasicoプライベート( 34 )

 

オルガン関係、今年の抱負

 
e0031331_6443080.jpg
一年の計は元旦にあり と、言ったり、今年はどんな年にしたい? と、きかれることもありますが、ま、どんな年になるか、するかは、神様が決めることなので、わたくしたちが、こうしたい、ああしたい、と考えても、必ずしもそのとおりになるものではありません。とにかく、♪ 神のみ旨を行うことは ですね。
 さて、おそくなりましたが、今年もよろしくお願いいたします去年は、このブログも、サボりにサボってしまったので、せめて、月に一回程度は、長文にチャレンジしてゆきたいと思います。まず、これが、今年の抱負の一つになりますね。
 他には、オルガン関係が二つほど。一つは、数年来、書き続けてきた、『典礼聖歌』の運指&ペダリング。基本的に歌う聖歌のほとんどは、できているのですが、まだ、詩編唱の部分の運指ができていないので、これを、仕上げたいと思っています。もちろん、こういうことは、一朝一夕に決められることではないので、毎回、これでよいか? と、問いながら、よりよいものを探してゆきたいと思っています。
 もう一つは、バッハのトリオソナタを、全6曲、せめて、間違いない程度に弾けるようになること。本当は、プレリュード&フーガ etc. にも手を付けたいのですが、なかなか、うまく行きません。もちろん、トリオソナタは、かなりの難曲ですが、それなりに、得るところも大きく、上に書いた、『典礼聖歌』の運指&ペダリングを考えるのに、かなりの参考になります。ちなみに、わたくしの使っている楽譜は、デュプレ版です。去年、行った オルガンのお披露目演奏で、やはり、演奏できるレパートリーがあるのは、よいことだと思った次第からです。ちなみに、バッハ以外の作曲家、特に、ロマン派から20世紀ものも、少しは増やしてゆきたいと思います。
 とは言え、朝のコンビニの仕事もありますし、週に1・2日は「和紙の里」も頼まれているので、そうそう、時間が取れないのが実際のところです。
 
 今年も、この、ブログ以外の、
 『今日の聖歌』
 「さえずり」
 もよろしくお願いします。
[PR]

by omasico | 2008-01-03 06:49 | omasicoプライベート  

今わたしがほしいのは

  タイトルは、誰かの合唱曲のようなタイトルですが、合唱の話しではなく、しばらく続いていたオルガンの話です。さて、オルガンのお披露目演奏無事、終了しました。できばえは?が、一番興味あるところだと思いますが、
J.S.Bach Fuga g-moll
 こちらは、特に問題なく、演奏し終わりました。
小さなひとびとの
旋律を、カリヨンで、「貧しい人が~」からは、Swell の Gambe + Voix Celeste で弾きました。これがけっこう、高評だったようです。
そして、フィナーレの
L.Boellmann Suite Gothique Toccata
 これが一番の曲者で、何箇所か、致命的なミスをしてしまいました。でも、聴いてくださっていた方々には、それほど気にならなかったようで、むしろ、迫力に圧倒された!!という感想がほとんどでした。
 さて、これで、一応は終わりになりましたが、今のところ、もうたくさんということもなく、むしろ、これからもっとレパートリーを増やしたいと、意欲満々です。
 L.Boellmann Suite Gothique も、残りの3曲を仕上げたいですし、J.S.Bachは、Prelude&Fuga や Sonata(トリオ・ソナタ)なども、全曲挑戦したいですね。最も、どこまでものになるのかな?という声も聞こえてきそうですが。
 で、オルガンのお披露目演奏が終わって、何が一番したい?ほしいですか?と聞かれたら、もちろん、自分の家にオルガン というのは恒常的な願いであるかもしれませんので、おいておいて、とにかく、
今わたしがほしいのは
休み!なぜかって言うと、この一ヶ月、コンビニのお休みがないんです。連休続きで忙しく、代わりの人員がいないので、どうしても、出勤しなければならなかったので。とにかく、明るくなるまで、ゆっくり寝たいです。
 
[PR]

by omasico | 2007-10-09 17:45 | omasicoプライベート  

キャンドルナイトは無関係!?

 e0031331_17311926.jpg夏至の夜、20時から電気を消して、ろうそくの光で過ごしましょう!という、キャンドルナイト、のキャンペーンがあったようですが、我が家では、全く、関係がありません。こんなことを書くと、「お前は、娘が二人もいるくせに、娘たちが大人になったとき、地球がどうなってもいいのか?」と叱られそうですが。実は、別の理由があるのです。と言うのは、我が家は、毎晩、毎日が、キャンドルナイトどころか、この時間が                               
消灯時間だからです。
 つまり、毎晩、20時には明かりを消してしまい、それ以後は、全くの暗がり。もちろん、常夜灯もつけていません。と言うのも、わたくしの起床時間が午前3時45分ですから、それくらいには寝ないと、体がもたないからです。加えて、娘たちの健康を考えると、この時間に寝るのがベストですし、テレビも「皆様放送局」はじめ、民放の2社以外は映りませんから、テレビも見る気にはなりません。
 と言うわけで、我が家にとって、毎日がキャンドルナイトどころか、8時以降は無灯火になる時間なのです。
 でも、考えてみれば、みんなが、毎日4時とか5時に起きて、8時・9時に寝れば、と言うよりも、明るくなったら起きて暗くなったら寝るようにすれば、キャンドルナイトなんてキャンペーンはいらないんですけどね。
 ま、それだけ、日本が文明病に蝕まれていると言うことかもしれません。
[PR]

by omasico | 2007-06-24 17:33 | omasicoプライベート  

誕生日

e0031331_1857879.jpg
今日は、誕生日で~す!というわけで、夕飯のおかずは、写真のように、好きなものをかってきて食べました。誕生日なので、一番は、御酒!大好きな玲瓏を飲みたかったのですが、売っているお店に行く時間がなく、写真のお酒を飲みました。
 最初に飲んだ「銀嶺月山」は、お米の甘みが生きていて、なかなかの味でした(ただし「玲瓏」ほどこくがなかったので、残念)。
 もう一本の「御湖鶴」は、本みりんのような味がして、これも、なかなかの傑作!今度は、これも、常連のお酒に加えようかと思います。かなり、金色の色がついていたので、どんな味かな?と興味があったのですが、いやいや、満足しました。今日は、上田のジャスコで買った、いわゆるワンカップでしたが、今度は、4合瓶か一升瓶を買いたいと思います。
 皆さんの地元にも、米や麹のこくがあり、それらの甘みが生かされているお酒がありましたら、ぜひとも、ご連絡ください(送っていただければもっとありがたいです。ただし、送料・実費はなしでですが)。
 
[PR]

by omasico | 2007-05-16 19:01 | omasicoプライベート  

明日で一ヶ月

 祖母が逝去してから、明日で一ヶ月になります。今日は、特養においてあった遺品を取りに行ってきました。3年間の入所生活とは言え、それほど、多くのものがあったわけではありませんが、それでも、ダンボール四つと少しありました。一番、大きなものは、百歳の敬老の日に内閣総理大臣と長野県知事からいただいた「賞状」でしょうか。それ以外は、ほとんどが、着る物などだと思います。荷物は、まだ、祖母の部屋にダンボールに入れたままで、これから、落ち着いたら整理をすることになります。
 そして、明日はいよいよ、納骨の予定です。
 祖母が逝去してから一ヶ月、ず~っと寒い日が続いていましたが、このところ、ようやく暖かくなってきました。特養でも、ようやく、梅の花が咲き出しました。
e0031331_15151275.jpg

[PR]

by omasico | 2007-03-27 15:17 | omasicoプライベート  

祖母 永眠

 祖母が、昨日、                               永眠しました。
2月28日18時20分 享年103歳
 明治36年の生まれで、11人兄弟の真ん中でした。もちろん、兄弟はすでに全員他界しており、甥や姪の中にも、物故者もおり、葬儀、告別は、わたくしたち家族だけで、行ないます。
 一昨日、危篤に近いとの連絡を受け、昨日の午前、わたくしと家内が、入所している、特別養護老人ホームに行ったところ、すでに、昏睡状態でした。夕方、特養から連絡があり、ついたときには、すでに、息を引き取っていました。最後は、特養の職員の方、数名が、見守る中、本当に眠るように静かに、息を引き取ったそうです。
 身内の中では、わがままでしたが、体が動かなくなってからお世話になっていた特養では、
ステキなおばあちゃんだったようで、自宅へ帰るとき、見送ってくれた、若いお嬢さんたちが、目に涙を浮かべていました。
 それをあらわすかのように、寝顔もとっても穏やかで、しあわせそうに見えるのが、印象的です。わたくしの脳裏には、最後に、見舞ったときの様子や、子どもの頃に、叱られたときのことが、浮かんできます。
 
長い人生、本当に、ご苦労様でした。
ゆっくり休んでくださいね。
おばあちゃん!

[PR]

by omasico | 2007-03-01 07:40 | omasicoプライベート  

一病息災⇒二病健勝

 今日は、久しぶりに心臓&痛風の定期健診でした。
 普通なら、血液検査もするのですが、昨年の11月に人間ドック(ドッグではありませんよ)で、検査をしたので、その結果を持ってゆきました。尿酸値は通常の範囲内。コレステロールも、総コレステロールと善玉コレステロールは正常値内だったのですが、悪玉コレステロールのLDLの値が、少し高めでした。最も、LDLの値は、前の晩の食べ物でも左右されるそうです。ま、もう少し、運動をするとよいのでしょうけれど。このごろ、ちょっと、オルガンの練習をしていないので、もう少し、やらなければとは思います。血圧もそれほど高くなかったので、大丈夫とは思いますが、ま、一病息災と、言いますので、二病持っているわたくしは、十分に気をつけて、さらに、健勝にしたいと思います。
 ちなみに、その後、かかりつけの薬局で痛風の薬をもらいましたが、そのとき、不整脈になったとに使う、ワソランという薬の有効期限を聞いたところ、大体、2年とのこと。前回、出してもらったのが、発作を起こした2002年9月なので、とっくに、有効期限が切れています。ま、どうにか、発作を起こさないように、日々、精進して、次回の定期健診の時には、主治医と相談して、必要ならば、出してもらおうと思います。

 ところで、仕事を終えて帰るとき、二女のクラスメートのお母さんから、
痛風って酒の飲みすぎでなるんですよね
と、言われました。確かに、若いときはかなり飲んでいましたが、今は、自重しているつもりです。

 次回の定期健診は4月27日、連休前の金曜日です。
[PR]

by omasico | 2007-02-09 13:28 | omasicoプライベート  

久しぶりに東京で

 カテゴリーもタイトルも、どうしようかと思いましたが、ま、当たり障りのないところで、書くことにしました。27(土)~28(日)と、家内と二人、泊まりで、東京に行ってきました。娘たちは、わたくしの両親に預けていったのですが、実は、これは今回が初めて!で、家内は、少し心配していましたが、ま、何とかやっていたようです。
 今回の最大の目的は、楽譜事件についてのことだったのですが、こちらは、結局、事の成り行きを静観するしかないということになりました。ま、こちらも、なかなか憂さが晴れないので、しょうがないのですが。いずれ、憂さ晴らしはするつもりでいます。
 さて、新幹線で上野について、最初に行ったのがビタールというコーヒーのお店。と言っても、飲ませるのではなく、豆を売るほうです。ここで、3種類あつかっている、オリジナルのブレンドが、500グラム=700円というお手ごろ価格なのです。毎朝、この、豆をミルでひいて、コーヒーを淹れるのですが、前回買った豆が、そろそろ、なくなりそうなので、今回は、ゴールデンブレンドを2500グラムアイスブレンドを500グラム買いました。今の時期に、なぜアイスブレンドと思われそうですが、ゴールデンブレンドをに、少しアイスブレンドを混ぜると(さらにブレンドするわけです)、どこかのインスタントコーヒーのコマーシャルではありませんがこくと香りが一層引き立つのです
 で、この時点で時間はすでに11時半。そろそろお昼と言うことで、近くの若狭屋で、荒磯丼を食べました。ちなみに、ホットペーパーグルメサイトでクーポンを用意しておいたので、半額+お味噌汁付となりました。で、下がその写真です。
e0031331_13123164.jpg

 その後は、いったん、ホテルに荷物を置いて、文京区シビックホールへ。ま、最初は、一番、メインであった、リヒトクライスの演奏会を聞きました。演奏会後は、レセプションにも招待されていたので、そちらにも参加。会場からの夕焼けがとってもきれいでした(↓↓↓)。
e0031331_13154620.jpg

 レセプションの最中は、ビールを飲みながら、親しい人と、楽譜事件のことで、くだを巻いていたのですが、最後に思わぬハプニングが!!なんと、いきなり一言、お願いしますと、指名されてしまったのです。まさか、そんなことはないだろうと、しこたまビールを飲んでいたので、頭の中はパープリン状態!それでも、いろいろしゃべったのですが、今にして思えば、何を言ったのか半分以上記憶がありません。危ないですね。来年は、しゃべらせるのだったら、前もって、伝えておいてください。少しはましなことをしゃべりますから。
 ところで、肝心の演奏会のほうですが、水のいのちは、よかったですね。やはり、これは、混声に限ります。来年も、ぜひとも、水のいのちは聴きたいですし、毎年、絶やさないでいただきたいと思います。

 で、翌日は、ホテルでゆっくりしてから、近くの神田教会へ!ま、そのときの様子は、kanemikiちゃんが書いているのでご覧ください。ミサの後は、東京駅で、T夫妻とお昼を食べ、家内と、新幹線の乗客となり、信州に戻りました。そうそう、東京駅では、娘たち&面倒を見てくれた両親と、妹においしいお土産を買って帰ったことを付け加えておきます。
[PR]

by omasico | 2007-01-29 13:30 | omasicoプライベート  

新年のあいさつ

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします
 「箱根駅伝」も、順天堂大学の総合優勝で幕を閉じ、2007年の正月、三が日も、早、終わろうとしています。
 去年の4月から始めた、コンビニの仕事の関係もあり、普段、正月に家族で出かけている、家内の実家も、今年は、家内と娘たちの三人だけで行き、わたくしは、一人で、留守番をしています。と言っても、仕事が終わってから、遊んだり、午前中からお酒を飲んでいられるわけではありません。去年の9月に発覚した、楽譜改ざん事件に関する論文(と言うほどのものでもありませんが)を、昨日と今日の2日間で、書き上げました。内容は、残念ながら公表できませんが。昨日は、家に帰ってから、ほぼ、一日(食事を除いて)かかりっきりで、今日は、午前中、上田のジャスコに行ったものの、午後は、やはり、この問題に時間を取られました。
 一人で、一番、困るのは、なんといっても食事ですよね。何しろ、一人分、しかも、自分の分だけの食事を作るのは、面倒くさかったり、手間がかかりすぎたりと。加えて、栄養のバランスが、偏ってしまうことがあります。
 朝は、ついつい、パンとコーヒーにヨーグルトかチーズ位。昨日の夕食は、一杯やったので、たんぱく質の多いものが中心。今日の昼食は、インスタント麺で、もやしラーメン。夕食の予定は、あまったご飯で、レトルトの中華丼に、白菜のお漬物でも、と思っています。
 一人でいる間に、少しは、部屋の片付けなどもしたかったのですが、ついに、明日、一日を残すのみとなってしまいました。
 明日は、がんばって、片付けするぞ!
[PR]

by omasico | 2007-01-03 17:18 | omasicoプライベート  

クリスマス会そして爆睡

 いよいよ、主の降誕のお祝い=クリスマスが近づきました。一足早くですが、皆様には、主の降誕のお慶びを申し上げますさて、21日の木曜日の夜には、副業をしているコンビニのオーナーが所属する、ロータリークラブのクリスマス家族会に家族で招かれました。わたくしは、冒頭、オルガンの演奏を頼まれていて、やはり、オルガンといえばこの人、J.S.Bach と言うことで、Fuga g-moll など、短い作品ですが、4曲ほど演奏しました。ま、本人としては、だいぶ、悔いが残る演奏ではありましたが、お聴きくださった皆さんは、電気オルガンとは言え、めったに聞けないオルガンの生演奏と言うことで、とても、喜んでくださいました。e0031331_1135320.jpg
 演奏会の後は、ロータリークラブのクリスマス家族会で、お食事をたくさんご馳走なったばかりか(翌朝まで、胃がもたれていました)、子どもたちにも大人にも、皆さん、お土産、と言うことで、お花やお菓子などもたくさんいただきました。鉢植えは、大人用のお土産のお花。いけばなは、オルガンの演奏の後にいただいた花束の一部です。
e0031331_10502551.jpg
 ロータリーの会長さんはあいさつで、今、話題になっている「のだめ」の話しをされ、ベートーヴェンの交響曲第7番をバックに流されていましたが、大人の抽選会で、何とまあ、その交響曲第7番のCDがあたりました。娘たちは、お菓子とか何かのほうがよかったようですが、ちょうど、会長さんの話を聞いてうちに7番はあったかな?なかったら買うかな?と思ったところだったので、わたくしとしては、渡りに船でした。
 
 ところで、翌日は金曜日で、わたくしは普段どおりコンビニに出勤、子どもたちは小学校の授業がありました。わたくしは、それほどでもなかったのですが、いつもより2時間、睡眠時間が短いとあって、娘たちは朝、機嫌が悪かったそうです。もっと悲惨だったのは、オーナーで、クリスマス家族会の後は、3次会までつき合わされ、徹夜で店に出勤。わたくしが行ってから、ようやく、1時間半の仮眠をとることが出来ました。
 わたくしも、金曜の夜は、教会のミサの後の祝賀会に参加できない、娘たちのために、自宅で、一足早い、お祝いをしましたが、睡眠不足に加え、演奏会の緊張が解けて、疲れが出た聖歌、7時過ぎには寝入ってしまい、結局、途中、少し目は覚めたものの                                   しました。11時間近く爆睡
[PR]

by omasico | 2006-12-23 11:31 | omasicoプライベート