カテゴリ:HP・ブログ・通信( 11 )

 

プロバイダ変更に伴うサイト閉鎖のお知らせ

来月、3月10日にフレッツ光からau光に乗り換えることにしました関係で、プロバイダも変更になります。そのため、ぷららで作成していた『典礼聖歌研究工房アトリエおおましこ』のサイトも閉鎖になります。答唱詩編をはじめとする聖歌の解説はすでに、ブログ『聖歌は生歌』に移転してありますので、こちらをご覧ください。

なお、本日の主日分の答唱詩編から、随時、加筆もしたうえで、毎週日曜日の午後に、翌週の答唱詩編の解説を更新しております。

[PR]

by omasico | 2016-02-21 15:23 | HP・ブログ・通信  

ようこそ、omasicoの『年代記』へ

e0031331_17565616.gif
ようこそ!♪トップページです。初めてのかたはこちらにもコメントをどうぞ♪只今、トラックバックは受け付けておりません。ホームページは、⇒こちらをどうぞ!
毎日の日記は omasico のさえずり もご覧ください。

e0031331_17591581.jpg


[PR]

by omasico | 2014-12-25 07:08 | HP・ブログ・通信  

ホームページ「10000アクセス」突破

 本日、ホームページ のアクセスカウンターを確認したところ、17時30分現在で10002を記録しておりました。おそらく、本日「10000アクセス」を突破したと思われます。HPですが、多くの皆様にご覧いただき、この場を借りて、御礼感謝を申し上げます。
[PR]

by omasico | 2007-08-07 17:54 | HP・ブログ・通信  

まもなく10000アクセス

 
e0031331_17285617.jpg

 すっかりご無沙汰いたしました。このところ、副業が忙しく、なかなか、更新できませんでした。
ところで、おかげさまで、ホームページ『典礼聖歌研究工房アトリエおおましこ』が、まもなく10000アクセスと、なります。つたない、研究ですが、ご覧いただいている皆様に、この場を借りて、篤く御礼申し上げます
[PR]

by omasico | 2007-08-06 17:29 | HP・ブログ・通信  

画像スライド

 今日は海の日で、小学校もお休み!娘たちは、友達の家へ遊びに行っています。そちらは「さえずり」をご覧いただくとして、今日は、久しぶりにブログの話題を一つ。実は、先日来、一番上に設定したトップページの写真がスライドすることに気づかれたでしょうか。わたくしも、この、エキサイトのブログで、こういうわざができるとは、今まで、気がつきませんでした。方法は簡単。まず、画像をアップロードします。画像は[~]で囲まれていますから、この[~]<marquee direction=up height=☆>[~]</marquee>という具合にはさんでやります。以下では</marquee>を省略していますが、最後にこれを忘れると、後の文章も画像も、すべてスライドしてしまいますから、気をつけてください。☆でピクセルを指定すれば、画像すべてあるいは一部を、好きな大きさで表示できます。ここまでだと、画像の動く早さと、動きっぱなしかスライドが終わるととまるかが指定できませんが、
<marquee scrollamount=★ direction=up height=◆ behavior=slide>と指定すると(★、◆は数字)、
e0031331_14151147.jpg
のように動きます。ちなみにこの画像は、
<marquee scrollamount=2 height=350 behavior=slide>です(scrollamountは動く早さ。正確には「画像を再度表示するまでのピクセル数」 heigtは画像の表示される高さ)。
<marquee scrollamount=★ direction=up height=◆>までの指定だと
e0031331_14205469.jpg
と、画像は、繰り返し、下から上に動きます。direction=down にすれば、今度は、上から下に動きます。ちなみに、scrollamount=4 と動きを早め、height=300 にせばめてみました。
e0031331_14532890.jpg

横に動かしたいときは、<marquee scrollamount=★>だけでOK!
e0031331_14243089.jpg
これだけの指定だと、普通、右から左に動くので、左から右に動かしたいときは、
direction=right(右方向へ動く) を指定します。
もっと小さな画像の場合、behavior=alternate を指定すると、右から出てきた画像は、左に行くと折り返して、後は、左右に行ったり来たりします。下の画像は
<marquee scrollamount=2 behavior=alternate>です。
e0031331_14353589.jpg

絵文字などを、あちこちのサイトから拝借してくるのもいいですが、自分のとった写真を動かして見るのもおつなものです。もちろん、もうご存知のかたが多いとは思いますが、まだ、ご存じない方、興味のある方は、試してみてください!スライドしてきてとまった画像を再度動かしたい場合には、この記事がアップされた7月17日をクリックすると画面が変わって、もう一度、画像が動きます
[PR]

by omasico | 2006-07-17 15:45 | HP・ブログ・通信  

深みのある充実感を

 このところ、今日の聖歌に記事を更新するたびに、いかがわしいブログのトラックバックが、頻繁に打たれるようになりました。トップページには、<【ご注意】> 最近、特定の名称で、いかがわしいサイトからのトラックバックが頻繁に打たれています。このようなトラックバックは見つけ次第、削除しておりますが、このようなトラックバックは決してクリックしないようにしてください。という、注意書きを書いてありますが、逆効果になっているかもしれません。とは、言うものの、何もしないと、ますます増長することも考えられますので、当分、そのまま、表示しようと思います。ま、まじめというか、堅いブログなので、それも、面白くてやっているのでしょうか?

 ブログや、ホームページは、本当に数え切れないほどあり、ありとあらゆる種類のものがあります。本当に役に立つものや、こころを和ませてくれるものもある一方、どうにもならない、というか、こういうものをオープンにすることが人間と社会を滅ぼすのではないか?と思わせるものもあるわけです。ま、今日の聖歌にトラックバックを打っている、いかがわしいサイトは、そういうものの一つと言っても過言ではないと思います。

 そういうサイトを作って、更新している暇があったら、『典礼聖歌』のCDを聴いて、祈りの深さをこころに刻みつけたり、バッハのオルガン曲で耳を鍛えたりしたほうが、よっぽど、充実した時間になるでしょう。いわば、こういったサイトは、人生を深めてゆく姿勢欠如していると思うのです。『典礼聖歌』の作曲者の一人TS先生は、よく、楽しいくらいの事なら、犬や猫でもやりますよ!と言っていました。人間、というよりも、この世界の被造物はいずれは終わりの時を迎えるわけですが、それまでの間、
  • その一生を考え、自らを深めるか?
  • 楽しいくらいの事で、時間を使うか?
では、天地より大きな開きがあると思います。もちろん、その、どちらを選択するかは、その人の自由ですが。

 この世を去るときに、あるいは、老いて、体の自由が利かなくなったときにも、そのときが、充実したときであるような人生を送りたいものです。
 
[PR]

by omasico | 2006-04-12 13:29 | HP・ブログ・通信  

見なくなりましたね!公衆電話!

 昨日のことですが、長女のお友達の家へ行くために、車で町へ降りて行きました。国道をかなり下ってからですが、携帯電話を忘れたことに気づきました。で、そのお宅で電話を借りようかと思ったのですが、やはり、少々気が引けて、そのまま、次の目的地である町役場へと車を走らせました。途中で、公衆電話があれば、そこから、自宅へ電話をかけようと思い、ゆっくりと車を走らせ、以前公衆電話があった場所を探しましたが、すべて撤去されていたのです。最近は、携帯電話全盛で、大人も子どもも持っているというご時世ですから、公衆電話がないのも分かりますが、ここまで、きているかと思うと、驚きでした。

 さすがに、まだまだ、自宅や会社などでは、回線電話が幅を利かせていて、いろいろな申込書などでは、回線電話の番号の記入を要求しているところもあります。しかし、最近は回線電話も加入権が不要になっていますし、携帯電話しかもっていない人も増えているようです。
 さらに、最近は第三世代携帯電話で、動画の送配信、デジタル画像の送信、買い物の決済など、さまざまなことが、できるようになっています。いづれ、近いうちに、ファクシミリを携帯電話で受信して、自宅の端末のパソコンで印刷できるという時代が来るでしょう。
 しかし、バッテリーがあがったり、携帯電話自体の故障で携帯電話が使えないという状況も出てきます。そのようなときに、町の中に、全く公衆電話がない、というのも困るような気がするのは、わたくし一人だけでしょうか?
 いろいろと事情があるのは、分かりますが、比較的人家が密集しているところや、街中などには、せめて、数平方キロメートルに1台でよいので、公衆電話を設置しておいていただきたいと思います。

 携帯電話が主流となるようなら、もっと進んでいってほしいことは、人口密集地や市街地以外でも、満遍なく十分に電波が届くように、整備していってほしいと思います。
 これは、インターネットでも同じことで、都会を離れるほど、基地局が少なく、基地局からの距離が遠くなり、速度が落ちたり、IP電話が使えないということが日常茶飯事だからです。近頃宣伝盛んな、何とかも、地方に行くにしたがって、普及状況が悪くなっています。投資した資本の回収に時間がかかるなど、いろいろ、理由はあると思いますが、なるべく早く、このような状況が改善されるようにと願うものです。
[PR]

by omasico | 2006-03-01 18:22 | HP・ブログ・通信  

のんびりブログ

 昨年、パソコンとインターネットを始めてから、約7ヶ月がたちました。この、エキサイトブログで、『年代記』を始めたのが7月21日ですから、こちらも、ほぼ、7ヶ月が過ぎたことになります。エキサイトでブログを始めたのは、友人の J-von師が、このエキサイトブログで、J-von's diaryを書いていたからです。開設してから約半月たった頃、プライベートの『年代記』は、楽天かヤフーで書いたほうがよかったかな?と悩んだこともありました。というのは、エキサイトブログは、他のブログに比べて、いろいろな点で、地味だったからです。
 それでも、この、ブログのよい点は、この、地味さにもあります。地味という表現が今ひとつなら、基本的であるということでしょうか。他のブログでは、独自の○○文法などを作っているものもありますが、複雑で、使いにくいこともあります。さらに、エキサイトブログのよい点は、本文で、
テンプレートの編集がかなり自由にできる


HTHLタグもかなり自由に使える
の二点でしょう。その反面、他のブログで充実している、アクセス解析機能=アクセスカウンターや訪問者履歴=がないことが弱点のように思います。それと、画像の容量も、もう少し大きいとうれしいですが。ま、これらの点は、エキサイトブログ向上委員会の皆さんにがんばっていただくことにしましょう。

 さて、この『年代記』に先行して最初に始めたブログの 『今日の聖歌』(←リンクあり)のアクセスが、今朝、ようやく5000を越えました。開設一ヶ月で、あっという間に10000というブログもありますが、ま、上の、マーキーのように、亀さんのようなのんびりブログです。きっと、この『年代記』も同じなのでしょうね。内容のほうも、かなり専門的ということもありますが。
 でも、早い、多いが、必ずしもよい結果をもたらすともいえませんから、ま、これからも、のんびりとゆっくりと、しかし、着実にやってゆこうと思います。
 というわけですので、皆さんこれからもよろしくお願いします!
[PR]

by omasico | 2006-02-02 20:09 | HP・ブログ・通信  

顔が見えない!

 このブログも、一週間ぶりの更新となってしまいました。サボるつもりはなかったのですが、このところ、降誕祭の準備とか、聖歌グループの翌年の予定作りとか、自分のオルガンの練習もしないといけないとか、雑用に追われています。

 で、今回は、友人の一人から、教会の分かち合いとブログでの分かち合いの違いは何ぞや?と、聞かれて、ちょっと考えてみようと思ったと言う次第です。で、友人が教わった分かち合いの定義は
  1. 教会の部屋で、指導者と共に数人でする

  2. 分かち合いでの意見に、否定や反対意見をはさんではいけない

  3. 自分からの発言は、してもしなくてもよい

  4. 分かち合いで話された内容は、絶対他の場所で、その場にいなかった人に話してはいけない(どうしても話す必要があるときは、5W1Hを変えて、わからないようにしてから話す)
というものです。

 さて、では、ブログでの分かち合いはというと、まず、1、についてですが、コメントを書き込むのは、発信者の記述が済んだ後になりますから、途中で意見することはありません。2、はブログは閲覧だけも可能です。3、は「検索」と言う機能を使えばある程度分かりますし、コメントも、公開コメントだと完全に無防備です。
 もう一つ、コメントについて言えることは、最初の発言者であるブログの管理者が、「このコメントは不要」と思えば削除できますから、これは、自分に都合の悪い意見は完全に抹殺できるわけです。また、取りまとめ役もいませんから、発言は、し放題です。

 そして、これが、一番違うところですが、ブログの場合は
お互いの顔が見えない
ことが大きな、問題ではないかと思います。ことわざでも
「目は口ほどにものを言い」
と言うものがあります。また
「人と話すときは目を見るように」
とも言われます。
 目に代表されるように、人間の考えには、表情も大事な表現となります。また、その、分かち合いの空気=雰囲気大きく影響しますし、どのような文脈、経緯かということも、関連してします。

 ブログでは、この、人の表情と言うものが、伝わってきません。果たして、これが、どこまで分かち合いと表現できるかどうかは、やはり疑問です。書物や文献を読むときにも言えることですが、その文書が、どのような文脈、経緯で書かれたか、作者の発言の意図はどこにあるのか、が大事です。ブログで、これらがきちんと伝わらない、とりわけ、読み取ることができないとなれば、そこにも大きなギャップ・行き違いが生まれることにもなりかねません。

 ブロードバンドを使った、ブログは誰にでも、どこにいる人とでも、やり取りできると言う利点はありますが、相手の表情や意図が、読み取れない、いわば無味乾燥に近いということも、前提にしておく必要があるのではないかと思います。
[PR]

by omasico | 2005-12-13 06:30 | HP・ブログ・通信  

検索の楽しみ

  『典礼聖歌工房アトリエおましこ』と相互リンクするブログは、この「omasicoのお気軽、お気楽『年代記』」の他に、毎週の答唱詩編と季節の聖歌を解説した「今日の聖歌」(R-ブログ)、わたしの所属する小教区、横浜教区、上田教会の聖歌奉仕グループ「NCC練習日記」(G-ブログ)の二つがあります。ホームページとあわせると、都合、四つのサイトを更新しているというわけで、かなり綱渡り的な作業、というか、「よく整理がつくね」と言われそうですが、そこはながら族のB型ですから、何のことはありません。

 ところで、『今日の聖歌』のブログには、管理画面の中に「アクセス記録表示」という項目があって、何月何日何時何分何秒に、誰が、そのサイトを訪れたかがわかるようになっています。このプロバイダのブログを作っている人は、ニックネームが表示されます。わたしの場合は、omasicoさん となります。そうでない人は、接続契約しているプロバイダのアドレス、たとえばわたしなら ***plala.or.jp と表示されます。
 いろいろな、ブログでお互いに交流のある方や、仕事上で、住所やプロバイダがわかっている方は、プロバイダを一目見ただけでわかるのですが、ときどき、まったく予想がつかないところから、訪問される方もおられ、そのような場合、申し訳ないのですが、プロバイダのアドレスをコピーして、Google の検索で調べることにしています。
先月は、「
東急沿線のケーブルテレビ」で接続している方が、訪問されました(今月もありました)。この「東急沿線のケーブルテレビ」を検索した日は、ちょうど、川崎市制記念花火大会の日で、「東急沿線のケーブルテレビ」でも、その模様をライブ放送して、なんと、長野県の山の中にいながら、多摩川の花火大会を見ることができました。かつて、田園都市線沿線に住んでいたことがあり、懐かしいと同時に、当時は、まったく見に行ったこともなかったので、新鮮な感じでした。
 そして、今日(9月1日)未明には、なんと、ベルギールーベンカトリック大学からのアクセスがありました。わが、『典礼聖歌研究工房アトリエおおましこ』も、いよいよ国際的になってきたか?と思っても見ますが、ブログでも、海外からアクセスして、書き込んでおられる方も大勢おられますから、そういう方が、アクセスしてこられたと考えれば、何のことはないのですが、やはり、海外のカトリック大学からのアクセスは、気分が違うものです。

 こんなことを書くと、「いろいろ詮索されていやだ」、と考える方もおられるかもしれませんね。でも余計な事は、書きません(すでに書いている?)し、それ以上の詮索もしませんから、安心してアクセスしてください。

ちなみに、メールアドレスは、プロバイダも含めて7つあります。
さてその7つとはどこでしょう?



 
[PR]

by omasico | 2005-09-01 08:19 | HP・ブログ・通信