季節の飲み物

蒸し暑くなってまいりましたね。これからの時期 日が傾いてくると 飲みたくなるのが炭酸系の飲み物。わたくしは あま~いビールやサワーではなく ドライ系のハイボールを中心にいただいています。
e0031331_14513819.jpg
まずは アサヒの「辛口焼酎ハイボール」。辛口ハイボールでは オーソドックスな味です。


e0031331_14434663.jpg
次は 神戸寄留地の「ストロングチューハイ」。ベースがスピリッツとウォッカの混合です。価格はここに挙げた中で一番廉価ですが その分味ももう一つという感じです。

e0031331_14433544.jpg
3番目は寶「焼酎ハイボール ドライ」。いち早く 焼酎は糖質0を打ち出した 焼酎ハイボールの基本商品です。

e0031331_14444249.jpg
その次は同じく 寶の「焼酎ハイボール 強烈サイダー割」。夏季限定のいわゆる強炭酸です。




e0031331_14431024.jpg
こちらは 先月末に発売された アサヒ「WILKINSON HARD」。炭酸飲料では老舗のWIKINSONを使ったウォッカベース。こちらも強炭酸です。期間限定ではないので強炭酸がお好みの方や焼酎ベースのハイボールはちょっと という方にはお勧めです。

e0031331_14432406.jpg
同じく先月発売されたばかりの「鍛高譚ハイボール」。今まで あま~い系のサワーしかなかったセブンプレミアム初のドライ系ハイボールです。紫蘇焼酎の鍛高譚をベースに使っているので 鍛高譚特有の紫蘇の香りと味がします。鍛高譚ファンの方にはお勧めです。ただしセブンプレミアムの商品なので ほかのハイボールと比べて価格が高いのが難点です。

e0031331_14425583.jpg
最後に紹介するのはいわゆる糖質0の発泡酒 アサヒの「贅沢ZERO」。糖質0の発泡酒も各社から出ていますが ほかのものは人工甘味料を使っていますが 「贅沢ZERO]は人工甘味料を使っていません。泡立ちも ほかの商品に比べて ビールに近いくらい良いので 発泡酒を飲みたいときにはこれをいただいています。


ということで 今回は わたくしが飲んでいる 糖質オフのハイボール 発泡酒をご紹介しました。
おつまみも もちろん 糖質オフの肉や魚をおいしくいただいています。


[PR]

by omasico | 2017-07-04 15:16 | グルメ・御酒  

糖質は「毒」 >>